浮気解決法

浮気解決法ダイジェスト

浮気に気付くきっかけ

浮気に気付くきっかけは様々かと思いますが、
行き先を告げずに外出するようになった、残業や夜勤が急に増えた、態度が冷たくなったり急に優しくなった、メールを頻繁にしている・・・
など今までとは違う怪しい行動により、「あれ、変だな。」と直感で浮気を疑い始める方が多いです。

まだ浮気の初期なら対処できます。日頃からパートナーの態度に注意することが大切になります。
初期のサインを見逃してしまうと、深刻な事態に発展し、最悪裁判沙汰になることも十分あり得ます。
パートナーの行動に、日頃から関心を持つことが大切です。

もし、パートナーの浮気が疑わしい場合は、1人で悩まず身近な家族や友人に相談してください。
しかしながら、内容が内容なだけに、話しづらかったり、信用できる相談相手がいないなんて事もあるかと思います。
そんな時は遠慮せず、探偵事務所に相談してください。

そして、もし探偵事務所に浮気調査をさせるのなら、パートナーの浮気の証拠をできるだけ多く収集しておきましょう。
調査を開始する前の予備知識が多ければ多いい程、これからの調査をスムーズに行う事ができます。

また依頼の際、頭にいれておいて欲しいことがあります。
浮気調査を探偵事務所に依頼すると言う事は、パートナーだけではなくあなたのプライベートも話さなくてはいけない場合があると言う事。
そして万が一浮気が事実だとしても、相手から探偵事務所を雇って調査した事に幻滅されたり、嫌悪感をもたれる可能性があると言う事。

最悪離婚という結果も十分にありますので、もし「浮気は明確にしたいけれども、パートナーと離婚したくない。やり直したい。」という考え場合は、
予め、探偵事務所に伝えておいてくださいね。

パートナーが浮気をしているかもしれない

パートナーが浮気をしているかもしれないと疑問を感じた場合、浮気の証拠をなんとしてでも掴みたいと思いますよね。
浮気をしている場合、日常生活にちょっとした変化が生まれがちです。
本格的な浮気調査とまではいかなくても、日常の中から浮気の証拠を探してみましょう。

パートナーが以前と違う行動をとるようになった場合注意する必要があります。

例えば、帰宅時間が遅くなった、ということがあるかもしれません。
以前は決まった時間に帰ってきていたのに、飲み会や残業などで帰宅時間が遅くってはいませんか?
飲み会中や残業中でも、以前はメールや電話をすると、折り返し返信があったのですが、最近は全く音沙汰がない、なんてことはありませんか?
また飲み会の相手や場所を具体的に話してくれない、なんてこともあるかもしれません。
浮気をしている場合、帰宅時間が遅くなりがちなので、日頃からパートナーの帰宅時間や遅くなった時の行動パターンなどしっかり観察しておくことが大切です。

他にも、出張や外泊が増えた、ということがあるかもしれません。
浮気が進むと、外泊が増えてきます。その時の言い訳で一番多いのは、出張です。特に突然の泊りがけの出張などが増えてきた場合は注意が必要です。
また、以前は残業や飲み会で帰宅が遅くなりがちだったパートナーが、今度は泊りがけの出張が増えてきたとなれば、益々浮気の可能性が高くなります。

浮気の証拠を掴むためには、客観的な証拠が大切になります。
パートナーに直接訪ねても誤魔化されているように感じた場合は、職場に電話をして出張の事実を確認するのもいいかもしれません。
感情的にパートナーを責立てるよりも、冷静に客観的な証拠を多く集める方が効果的です。

夫の浮気に堪忍袋の緒が切れました

とうとう家出をしてやった。
子どもを連れてだ。
もう堪忍袋の緒が切れたもんね。
原因は、夫の浮気を見破ったことだ。
なんか怪しいと思っていたんだよね。
最初は半年前にさかのぼる。
今まで会社の女の人の話なんてほとんどしなかった夫。
しても、悪口とか、笑いものにするような話で、とことん男尊女卑の夫だなぁと思わせられる話ばかりだった。
なのに、飲み会で悪酔いして介抱してもらった、お礼を送っておけという。
なんかその話をする時の夫の様子もあきらかにおかしかった。
私と比べているような、そんな感じがした。
カンが良い私は、ピンときた。
その女の人のことを、いいと思っているな、と。
それから、単身赴任中の夫は、また東京に帰って行ったが、それまで毎日のようにくれていた電話やメールが、少しずつ減りだした。
やっぱり怪しい、と私は思った。
浮気を見破るのは、私の得意技だ。
絶対、あの女と浮気している。
私は確信して、証拠さがしをすることにした。
2か月に一回ほどで帰ってきた夫が、お風呂に入っているすきに、非通知で電話をかけ、それに仕方なく出た風を装って、夫の電話をいじくった。
やっぱりだった。
女の名前の着信履歴がいっぱい。
メールでも、なんだか胸くそ悪くなるような文面が並んでいた。
お風呂を上がった夫を、問いただした。
夫はあっさり認めた。
悪びれてもいない。
私は、黙って荷物をまとめ、子どもを連れて家を出た。

浮気調査は探偵におまかせを

浮気調査に関して、ドラマなどでよく出てくるのが探偵ですが、探偵って本当に浮気調査が得意なのか気になりませんか?
実際、探偵事務所のホームページを見てみると、浮気調査は依頼内容の中でもかなり多い割合であるみたいですので、そこから考えてみると、かなりの件数を調査していると思われますので、探偵はその道のプロなのであろうと予想できますね。
それに、多くの人が浮気の解決法と聞いた時、最終手段として思いつくのは、もちろん、探偵事務所に浮気現場を押さえてもらって、証拠写真を突きつけることでしょう。
実際ホームページ上では、依頼内容の詳細(こんな依頼があってこう解決しましたよ)的なものが紹介されていたりするので、自分のパターンと似てるなと思う物があればその事務所に依頼してみると良い方法を教えてくれるかも。
浮気調査の際には、自分が夫の浮気について知り得ている情報に関してや探偵さんから聞かれた質問には細かく答えたほうがより早く正確に調査をしてもらうことが可能なんです。
もしかしたらバレるかもしれないと思うかもしれませんが、バレないように調査するというのも探偵の得意分野ですから心配せずに依頼してみるのが、モヤモヤ解消には一番かもしれないですね。
あなたが、旦那の浮気に我慢できないと感じていたり、憤りを感じると言うなら、間違いなくおすすめです。
また、浮気は、中途半端な証拠では、相手もしらをきるでしょうし、再犯の恐れも高くなります。
しっかりと証拠写真を相手に突きつけることが、二度目の浮気を防ぐ、一番の手立てだと言えます。